JA30HT Ferry

JMGCの佐々木です。話題としてはかなり遅くなってしまいましたが長く仙台で使われていた曳航機 モールが9月に新しい嫁ぎ先の北海道へフェリーされました。
フェリー当日、関東から東北南部は雲が低かったですが仙台を越えると晴天になり十和田湖、秋田県小坂町にある荒川飛行場や函館が綺麗に見えました。

最終目的地は美唄農道空港なのですが1日目は美唄を通り越し滝川スカイパークを経由し旭川空港でステイをさせてもらいました。滝川ではいつも大利根で見かける平岡さんが曳航していました。

2日目に旭川空港から美唄農道空港までフェリーし大利根でもおなじみ新オーナーのBenさんの訓練を行いました。
美唄にはSteggerさんのNナンバーのモールもあり日本で飛んでいるモールが2機美唄に揃いました。

Benさんの訓練が終了後、私は丘珠空港までX-cubで送ってもらい帰途につきました。台風シーズンの9月にぐっとタイミングで北海道までフェリーでき機体をお渡しする事が出来ました。北海道はもう冬ですね。JA30HTも新しい装備を備えて来春から元気に北海道を拠点に全国を飛ぶでしょう!!(佐々木匡)

関連記事

  1. 11月4日(土曜日)

  2. 3月25日(金曜日)

  3. 5月1日(土曜日)

  4. 12月30日(木曜日)年末運行特大号

  5. 4月15日(金曜日)

  6. 8月29日(日曜日)