5月27日(土曜日)その1

◆北宇都宮駐屯地 開設50周年記念行事

過去にも何度か参加させていただいている、北宇都宮駐屯地の基地祭。今年は50年の節目なんですね。
というわけで、大利根飛行場からはJMGCのセスナ172(JA3946)、グローブ109(JA09AW)、そしてお隣AFJのセスナ172(JA172J、操縦はマコちゃん)が参加させていただきました。

大利根は0600すぎに集合。宇都宮RJTUの着陸は0730予定。
お天気に恵まれ、着々と準備が始まります。

往路でモグラの操縦を担当するツルさん

大利根を離陸するJA3946。

で、40分かからないくらいであっという間に到着。
今日のメンバー、訓練生の五十嵐さん・宮地さん・ツルさんは大利根以外へのお出かけが初体験。つまり、初めてログについた飛行場が自衛隊のRJTUという貴重な経験となりました。

代表として式典に参加する、来賓バッジをつけた佐々木さん。まるでプロのパイロットみたいです(プロですけど)。
左は呼ばれてないのに地上から参加したガスター。

回りを柵で囲われて、機体の地上展示が始まりました。
意外にもG109が人気で、「翼が長い独特のフォルムが珍しい」「丸くてかわいい」といった意見がありました。

たくさんの方がご来場です。

ヘリの飛行展示が行われました。迫力があります。
ちなみに宮地さんはヘリも練習されてたので、興味津津です。

こちらはCH-47が飛んでます。でかいです。
ちなみに米軍のUH-60も来てて、ダウンウォッシュで吹き飛ばされそうになりました。

いかつい回転翼機やジェット機のなかでたたずむウチの子たち。

自衛隊グッズ売り場、買いたかった・・・

用意していただいた控室。帰投前にまったりするメンバー。

帰投前、記念撮影です。
さすがJMGC、回りの事業機や自衛隊など「ちゃんとした」皆さんに囲まれたこの場では、各人の個性が際立ってます。
ちなみに私も短パンで制限区域内を歩いてたら、無線機もったお姉さんに捕まったことがあります。当クラブの伝統でもあります。

ということで、盛大に開催された基地祭は、たくさんのご来場者様と共に無事終了。
我々小型機の展示も、皆様に楽しんでいただけたようでした。
次回、番外編をお届けします。

(写真、文:垣内)

関連記事

  1. 9月18日(日曜日)

  2. 5月 GW明け

  3. 5月28日(土曜日)

  4. 4月26日(土曜日)

  5. 12月29日(木曜日)

  6. 11月18日(木曜日)