2月9日(水曜日)工場より

◆西尾が頑張っています

西尾は往年の名機「スタンダード・リベレ」を担当しています。

マークは酸素ボトルの増設を担当しています。西尾はそれに伴い、計器板に酸素の残量計を付けたり、LX nav S100を取り付けるために計器板を改造しています。

マーク担当の酸素ボトルの格納です。

そのボトルの格納装置の下にはトランスポンダーのアンテナが取り付けられました。

◆飛行場より

立ってる者は親でも使えと言う言葉があったかどうか・・・
「飛べる者はなんでも使え」と言うのが飛行場のモットーです。

明日からの天候悪化とは裏腹に今日は風も穏やかで暖かかったです。
明日の天候悪化を避け、今日、どうしても1機の試験飛行をしたかったんですが、そこにちょうど登場したのが、法政大学航空部OBの小嶋さん。早速、前席に貼り付けになりました。
離脱後、あっという間にソアリング、なんと1時間半も飛んでいました。
グライダーを降りた後は、モーターでナビ訓練でした。
ありがとうございました。

前席:小島さん 後席:三科

(写真、文:中澤 愛一郎)

関連記事

  1. 7月17日(日曜日)

  2. 1月15日(日曜日)

  3. 5月27日(土曜日)その2

  4. 3月15日(水曜日)

  5. 6月2日(土曜日)洪水避難

  6. 12月5日(日曜日)