12月30日(木曜日)年末運行特大号

◆年末最終日!

とうとう今年の最終運行日を迎えました。
今日も今日とて、大賑わいだった大利根の様子をお伝えします。

石川さん(通称「良い石川さん」)を筆頭に、G109(JA09AW)が飛び始めました。
こちらは飛び納めの雷様と記念すべき最終日にペアを組んだ藤沼さん。

風が穏やか。グライダーの完熟日和・・・という訳で、今日もブラニク2428に群がるクラブ員たちがいました。
すでに仕事納めのはずの整備の三ちゃん、なぜか駆り出されて点検しています。あれ?

DDの佐々木さんがご来場です。出発準備中。

そのデュオディスカスが、真っ青な冬空を優雅に舞っています。

こちらは完熟訓練中の藤沼さん。3年ぶりに一人でクライダーに乗りました。

久しぶりといえば、みゆきさんも本当に久しぶりに飛びました!以下、感想文もいただきました。

凄く久しぶりに、グライダーに乗りました。いや、乗せてもらいました。写真を撮影するためのフライトで、佐々木クンが声をかけてくれて喋るバラストになったというわけです。離陸滑走に入った途端、そういえばワイケリーでディスカス飛ばしてたなぁって思ったりして。高度が十分にあるうちに、佐々木クンがレイジーエイトをプレゼントしてくれました。やっぱり、フライトは楽しいね!

中澤(小野寺)美幸

そのみゆきさんが乗ってるL-23スーパーブラニク(JA2482)の空撮も行いました。

こちら、JA907Bチームも年末飛び納めと機体の掃除です。あれ?一人足りないようですけど・・・(笑)

◆速報:愛さん、我慢できず肉をやいてしまう

ながらく続くコロナ自粛、でもついに愛さんが我慢出来ずにお肉と焼きそばを焼いてしまいました。
当然事前告知なし、たまたまご来場の方だけ参加とはなってしまいましたが・・・不本意ながらそこはご了承のほど・・・
という訳で、二年ぶりの愛さんの勇姿を御覧ください。

集まるクラブ員。中には初めて、という方もいました。大利根名物なんですけど、早く大々的に開催したいものです。

賑わったJMGC最終日、ラストフライトは緒方さんのC172でのTGLでした。
沈みゆく夕日を見ながら。

◆恒例;年末ご挨拶

本年もありがとうございました。つつがなく、仕事を終わることができました。
2022年はどの様な年になるでしょうか。
来年もよろしくお願いいたします。

代表 中澤 愛一郎
整備 秋永 憲宏
運航 佐々木 匡

次の時代を担う二人からも、一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

三科 慶一
西尾 勇悟

以上、今年最後の大利根近況でした。
今年もご愛読、感謝申し上げます。来年もぜひ楽しく飛び回りたいと思います。
皆様よい年をお迎えください。

(写真、文:垣内)

関連記事

  1. 11月25日(木曜日)

  2. 8月16日(月曜日)

  3. 1月20日(木曜日)

  4. 6月5日(土曜日)

  5. 速報

  6. 4月15日(金曜日)