12月10日(土曜日)【急告】TCD情報

[急告]

シェンプ・ヒルト社製のアーカス、デュオ・ディスカス、ニンバスのピュアー型、エンジン付きの各機種のエレベーターUブラケットのコネクティング・チューブに亀裂が入るので、日常点検で毎回確認する亊と言う「TCD-10092-2022」が発行されました。

早速、今日、大利根飛行場に常駐しているDuo Discusの点検を行ったところ、同一箇所に亀裂が入っており飛行中止になりました。

同型機をお持ちの方は亀裂がある物と思って点検を行ってください。

SBに記載されているとおり、エレベーターの左右に力を加え、エレベーターの変異を感じてください。ソフトな感じでしたら、要注意です。

ブラケット上面は左右エレベーターの間のカバーで直接目視する亊はできません。

確実なのは、ブラケットをエレベーターから取り外して目視点検を行うか、ダイチェックを行って、確認してください。

中澤愛一郎

関連記事

  1. 無線機の新スプリアス基準問題

  2. Ka6,Ka8,ASK13,ASK18をご使用の皆様へ

  3. 3月2日(土曜日)

  4. ASK21に新しいTNが出ました

  5. 3月24日(日曜日)

  6. 4月13日(土曜日)