5月11日(土曜日)

◆東北合宿最後のフェリー

搭載できる燃料量が少ないIS28ですが、5月11日、南風が強くなる予報でしたが、増井、森近組の担当で、地上サポート役がガスター石川のメンバーで空輸作業が行われました。

仕切り直しで角田出発準備
フェリーミッション完了!!この笑顔が充実感を伝えてくれます。

ガスター石川(通称“ガス”)はその名のとおり、合宿最終日にまたまた南風を誘い、また異名を轟かれました。
彼が担当した5月6日のフェリーは南風に阻まれ、なんと一時はGSが50km/hを切ったとのこと、氏家にもたどり着けないとわかった時点で、角田へ引き介しました。
どうしても、フェリーの予定が決まると無理をしてしまいがちで、なかなか中止すると言う判断ができないものです。そんな中、角田に戻ったのは大正解でした。

5月11日はガスターが守谷で増井くんを拾い、角田へ、角田から氏家向けての出発を見届け、地上を氏家へ、、氏家に着陸したISと合流、燃料の手配等の準備をして、増井、森近組は大利根に向け出発しました。
今回の合宿はガスター大活躍でした。

ひとまず、氏家に到着。関東平野に入ると気持ちが軽くなります。
向かい風に翻弄されつつ、気を取り直して氏家離陸!
フェリーミッションをコンプリートしたクルーの2人
お疲れ様でした~~

<おまけ>フェリーミッションで飛び足らなかった森○さんは、大利根帰着後TGLを楽しんだそうです。

久し振りに企画したJMGC合宿、「お家に帰るまでが合宿(?)」との言葉通り
現地へのフェリー、現地でのフライト、そして全機ベース大利根に帰着して合宿がコンプリートしました。

八面六臂の活躍をしたガスターさんはもちろん、フライト、地上さまざまなお手伝いしながら参加した皆さま、
宮城県航空協会、氏家滑空場関係者(宇都宮大学航空部皆さん)ありがとうございました。

<文:愛さん、写真:愛さん、増井さん>

関連記事

  1. 5月 GW明け

  2. 6月11日(金曜日)

  3. 12月28日(木曜日)

  4. 8月14日(日曜日)

  5. 5月28日(土曜日)

  6. 5月19日(金曜日)